装飾用シートとは?

装飾用シート

装飾用シートとは、主に塩化ビニル樹脂系フィルムの裏面に粘着剤がついたもの。
ハサミやカッターナイフ、カットマシンを用いて簡単にカッティングできるので、あらゆるデザイン表現・空間演出に利用されています。
私たち中川ケミカルがこの装飾用シートの開発に成功したのは、50年以上前のこと。装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。

装飾用シートの種類

装飾用シートといっても、その種類は様々。目的や用途、また使用場所や理想の演出イメージに応じて、最適な装飾用シートを選定する必要があります。装飾用シートには製品により色彩や質感など様々な違いがありますが、まず最も重要視すべきは耐候年数。屋内装飾や期間限定のイベントに最適なのは、〜3年程度の短期用シートがおすすめです。また屋外装飾や車両などへ使用する場合は、〜5年以上の長期用シートがよいでしょう。

装飾用シートの種類

様々な用途に使われています

装飾用シートはあらゆる用途に利用されています。たとえば店舗看板やショーウインドウの装飾、パーテーションの目隠し、あるいは車やバイクのドレスアップ。最近ではDIYを楽しまれる個人の方々に、家具や家電のデコレーション、ウォールステッカーとしてご利用いただくことも増えてきました。低コストで空間の表情を自由自在に変えられることこそ、装飾用シートの何よりの魅力です。

さまざまな用途に使われています