会社概要

1961年、カッティングシート®開発。
中川ケミカルは、確かな技術力とチャレンジ精神で、
未来を創造し続けます。

今では一般名称化している「カッティングシート®」。実は中川ケミカルの登録商標です。1961年の開発以来、切って貼る文化を世に広め、今では生活空間のあらゆるシーンで無くてはならない素材として定着いたしました。また、より豊かで繊細な表現を可能とするさまざまな新素材や、正しい色彩計画に基づいた製品開発に努めるだけでなく、街の美観やよいデザインへの啓蒙活動として「CSデザイン賞」を設立、サイン・デザイン発展の一役を担っております。永い年月に培われた確かな技術力と、持ち前のチャレンジ精神をもって、業界をリードしていくことが中川ケミカルの使命と自負し、実践してまいります。

商 号
株式会社 中川ケミカル
設 立
昭和50年 8月1日 (設立)
昭和50年10月1日 (営業開始)
資本金
3,000万円
 
役 員
会   長   中川幸也
代表取締役社長 中川浩一
統監取締役   藤崎 豊
取 締 役   中川知明
取 締 役   中川直子
監 査 役   桜井静子
監 査 役   福本庸一(弁護士)
社 員
60名
取引銀行
三井住友銀行 (浅草橋支店)
三菱東京UFJ銀行 (大伝馬町支店)
興産信用金庫 (本店)
商工組合中央金庫 (神田支店)
みずほ銀行 (九段支店)
りそな銀行 (秋葉原支店)
関連会社
イーノックス株式会社
中川化成株式会社
株式会社ウノン技研
株式会社中川堂
株式会社組む
沿 革
昭和11年11月11日、中川堂(株式会社中川ケミカルの前身)発足、終戦後、業務を拡張しデパートの内外装工事をその主業務とした。昭和36年より「カッティングシート®」の開発を始める。昭和50年、株式会社中川ケミカルとして株式会社中川堂より分離独立する。
業務内容
・看板装飾諸材料の製造販売
・合成樹脂の製造、販売及び合成樹脂成形加工業
・前各号付帯する一切の業務
主な仕入先取引先
帝人フロンティア株式会社
株式会社伊東屋
株式会社東急ハンズ
株式会社文房堂
リケンテクノス株式会社
リンテック株式会社
加入団体
全日本屋外広告業団体連合会
日本ディスプレイ業団体連合会
日本サイン・デザイン協会
日本タイポグラフィ協会
日本商環境デザイン協会
日本ディスプレイデザイン協会
日本グラフィックデザイナー協会